鉄道投稿情報局

【津軽鉄道】〈真夏のストーブ列車〉・〈旧型客車〉運行

その他私鉄 2016.08.08
須賀義孝(青森県)
20160808174136-08823fcc17eb03faff417635b684f3012d4ac5d0.jpg

津軽五所川原駅を出発した「真夏のストーブ列車・旧型客車」、冬と同様にヘッドマークを装着した。
‘16.8.6 津軽鉄道 津軽五所川原―十川

 津軽鉄道では、8月4日から8日まで〈真夏のストーブ列車〉と〈旧型客車〉を運行した。これは、「五所川原立佞武多」の開催に合わせて運行しているものである。機関車と客車2輌の運行で、1輌の客車でストーブを実際に焚いて運行している。〈ストーブ列車〉に乗車する場合は、車内で津輕三味線の演奏を聴くことができ、ビールや地サイダーの車内販売が行われた。
ストーブ列車に乗車するときには、冬期間と同じく、入室券ということで、運賃+400円で乗車できるようになっていた。旧型客車の場合は、運賃のみで乗車できるようにしていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加