鉄道投稿情報局

【JR西+のと鉄道】〈モントレージャズ号〉運転

JR西日本その他私鉄 2016.08.01
宮島昌之(石川県)

20160801174704-89fe6513666f45f8ebd79422ce1edc48d7d5d49a.jpg

JR七尾線は臨時快速列車を運転。前面表示器には普段見られない「快速」を表示。
‘16.7.30 七尾線 徳田

20160801174720-f5c66d6ce4cea3948bfb35fd8dbd477838ac5dc3.jpg

のと鉄道は一部普通列車を観客輸送列車に設定。オリジナルヘッドマークを掲出。
‘16.7.30 のと鉄道七尾線 笠師保―田鶴浜

 7月30日、石川県七尾市の七尾マリンパークを会場に開催された「モントレージャズフェスティバル in NOTO 2016」の開演時間と終演時間に合わせ、JR七尾線と、のと鉄道七尾線では、観客輸送を担う列車〈モントレージャズ号〉をそれぞれ運行した。

 JR七尾線では、臨時快速列車(金沢~七尾間)が1往復運転された。車輌はご当地七尾市のラッピング電車、415系800番代C11編成”七尾とうはくん号”が使用され、往路の車内では、県内を中心に活動するバンド「N.T Jag Blowers」によるジャズの生演奏が行われた模様である。

 他方、のと鉄道では、所定普通列車の134D(往路)と151D(復路)、穴水~七尾間1往復を観客輸送列車に設定された。同フェスティバルのロゴマーク(椅子に置かれたトランペット)をあしらったオリジナルヘッドマークも準備され、うち134D(往路)の車輌は七尾方より、NT213″のとりあ~な”ラッピング+NT204が使用された。

 なお、同フェスティバルのチケット購入者の中から人数限定で、各〈モントレージャズ号〉の乗車無料キャンペーンも実施された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加