鉄道投稿情報局

【JR東】長野に疎開していた211系大宮へ配給輸送

JR東日本 2016.07.15
浅川大樹(山梨県)
20160715124147-8898680dcd2d4879dc2b34dc96cbb3a66d8deb3d.jpg

色褪せた211系、運用復帰へ向けた入場へ。
‘16.7.14 中央本線 甲府―酒折
 7月14日、2012年から長年、塩尻や長野に疎開していた211系3000番代A22+A29編成(元高タカC8編成)が長野~大宮間で配給輸送された。配給輸送の経路は長野→立川→新秋津→大宮であった。牽引機は長岡車両センター所属のEF64 1031が担当した。輸送された211系は大宮総合車両センターを出場した後、高崎エリアでの運用に就くと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加