鉄道投稿情報局

【東海交通事業】キハ11-302が新塗装で城北線運用に復帰

その他私鉄 2016.06.17
伊藤利雄(愛知県)

20160617193751-3118f407fcc6db50246e2f7da99ec9ee9e2feae5.jpg

試運転で東海道本線を走行するキハ11-302。
‘16.6.15 東海道本線 枇杷島―清州

20160617193804-ce0446b7803d81f29ba520082f81873f92b076cb.jpg

車体色変更に際し、ヘッドマークが掲出されたキハ11-302。
‘16.6.15 東海交通事業城北線 尾張星の宮

 要検のためJR東海名古屋工場に入場していた東海交通事業城北線のキハ11-302であるが、6月15日に名古屋工場を出場し、笹島→岐阜タ→枇杷島間で試運転を行い、その後は枇杷島から勝川まで城北線内を回送された。

 6月13日に東海交通事業のウェブサイトで発表された通り、今回の出場で車体色が従来のJR東海仕様のものから、東海交通事業で活躍していたキハ11形200代と同様の窓周りがオレンジ色となった。

 なお、同車は6月15日の232Hより営業運転に復帰している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加