鉄道投稿情報局

【富山地方鉄道】”セントラム”に「G7富山環境大臣会合」ラッピング

その他私鉄 2016.04.26
宮島昌之(石川県)
20160426122551-405f9c7a60fdc94213ab05e467f8624becc0d8ad.jpg

「G7伊勢志摩サミット2016」の公式ロゴマークをあしらったデ9003編成。
‘16.4.25 富山地方鉄道富山市内軌道線 富山駅―新富町

 三重県志摩市の賢島を会場に、5月26日と27日の2日間の日程で開催される「G7伊勢志摩サミット2016(G7主要国首脳会議)」に合わせて、日本の各地で主要国の関係大臣が出席する「関係閣僚会合」が行われている。

 このうち富山県富山市では、富山国際会議場を会場に5月15日と16日の2日間の日程で、「G7富山環境大臣会合2016」が開かれる。これにあわせて富山地方鉄道では、富山市内軌道線(環状線)の9000形”セントラム”のデ9003編成(黒色)に、同会合をPRするラッピングを施し、4月16日より運行を行っている。
デザインは、「G7伊勢志摩サミット2016」の公式ロゴマークのほか、「G7 TOYAMA 富山環境大臣会合2016」の文字が日本語と英語(Environment Ministers’ Meeting 2016)で記されている。
なお、このラッピングは5月16日まで行われる予定になっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加