鉄道投稿情報局

【阪堺】モ161号車が通常運行

その他私鉄 2015.12.28
二ノ宮忠勝(東京都)
20151228165740-7b4053a85e2cba13afb46e109ea17d6365f3aa9a.jpg

天王寺駅前13時24分発の浜寺公園行きに充当されるモ161(復元車)。
‘15.12.26 阪堺電気軌道阪堺線 住吉鳥居前
 阪堺電気軌道のモ161号車(復元車)が12月26日には通常運行に入った。当初の阪堺電気軌道の発表では終日運行が計画されていたが、当日朝にドアに不具合が生じたため、昼前からの運行となった。

 モ161型は、日本で通常運行する電車としては日本最古の車輌で全7輌が在籍し、2015年で運行開始から88年目(米寿)を迎えた。なかでも161号車は、2011年の阪堺線100周年を記念して昭和40年当時の姿を復元しており人気が高い。普段、同号車は貸切専用車輌として使用されているが、11月下旬より何度か通常運行に入るなど注目を集めている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加