鉄道投稿情報局

【JR西】キヤ143-1 北陸本線で試運転

JR西日本 2015.11.05
宮島昌之(石川県)

20151105122521-5c82fc3ec69a3fc07b84ace5e180e039832b2068.jpg

美川で通過列車を待つキヤ143-1。
‘15.11.4 北陸本線 美川(歩道橋より撮影)

20151111171102-2053b1b738985705bf3057fed4bf28348e2ef1ea.jpg
11月10日(火)での試運転の様子。ウイングを大きく開きゆっくり走行。
‘15.11.10 北陸本線 加賀笠間―美川
 敦賀地域鉄道部敦賀運転センターに所属し、ラッセル形態で除雪作業を行うことができる新型事業用内燃動車キヤ143-1が、11月4日に北陸本線の南福井~金沢間で試運転を行った。黄色のヘルメットを被った作業員が多く乗車していたことから、乗務員訓練を行っていたものと思われる。

 JR西日本金沢支社管内では、例年11月に入ってから降雪期に向けたラッセル車の試運転が始まり、また最初の試運転の日には地元報道メディアの取材が入って、「今日の行事」や「季節の話題」としてテレビ放映や新聞の紙面を飾っている。今年も南福井構内で出発前点検の様子が報道陣に公開され、今回初めてキヤ143形(キヤ143-1)が使用された。テレビニュースではウイングやフランジャーの動作確認の様子などが放映された。

 2013年度に登場したキヤ143形は、いよいよ今冬より本格的な排雪業務に投入されるものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加