鉄道投稿情報局

【山陽】「山陽 鉄道フェスティバル2015」 開催

大手私鉄 2015.10.27
廣村典彦(兵庫県)
20151027192127-e6153ce598b018f8315b386a2841e70e63acd307.jpg

アルミカー3編成の並び。
‘15.10.24 山陽電気鉄道 東二見車両工場

 山陽電気鉄道の東二見車両工場で、毎年恒例となった鉄道の日のイベント「山陽 鉄道フェスティバル2015」が10月24日(土)に開催された。

 主な内容は、車輌部品の販売、車両工場見学、洗浄体験、鉄道模型運転会、保線重機の運転台見学、山陽バス展示、新型車輌6000系のパネル展示、沿線グルメ食品の販売などであった。さらに、姉妹鉄道協定締結した台湾鉄道管理局の台湾観光PRブースが今回初めて設置された。

 電車展示会ではデビューから今年で50年となる3000系初期型アルミカー2編成(3000号編成と3002号編成)と、日本初のアルミカー2000系2012号編成が展示された。なお、3000号編成は赤帯を細くし車番位置を変更した「復刻版3000系」となり注目を集めた。秋晴れの中、大勢の入場者で終日賑わった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加