鉄道投稿情報局

【山陽】「神戸三宮」を表示する3000系が登場

大手私鉄 2015.10.16
廣村典彦(兵庫県)

20151016200753-c5d36891632676a773f2139e972fe30253e7c3d3.jpg

行き先表示には阪急神戸三ノ宮と表示されている。
‘15.10.9 山陽電気鉄道本線 山陽姫路―手柄
 阪急電鉄では2013年12月21日から、阪神電気鉄道では2014年4月1日からそれぞれ三宮駅を神戸三宮へ変更した。これに伴い、両線に乗り入れる山陽電車も、行先表示を阪急三宮から阪急神戸三宮、阪神三宮から阪神神戸三宮に順次新表示に変更している。5000系ですでに登場していたこの新表示は、今回3000系でも2015年9月下旬に3022号編成で、続いて入場していた3072号編成で登場し、10月3日から運用に就いている。その後3連の3018号編成も新表示になった。山陽電車の行先表示では最多となる6文字数のため阪急、阪神の文字が少し小さくなっている。

 なお、側面の行先表示も同様に新表示となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加