鉄道投稿情報局

【JR西】115系D-24編成の編成組み換え

JR西日本113・115系 2015.08.13
田中瑛三(岡山県)
20150813182539-10b902dcfaf50bbae996f2597b1caed81126a6c9.jpg

最後尾のクモハ115-323は久々の営業運転となった。
‘15.8.13 山陽本線 庭瀬

 2月13日に山陽本線新倉敷―西阿知間の踏切で起きた事故の影響で、下関方2輌(クハ115-408+モハ114-359)が損傷した岡山電車区所属の115系D-24編成は、長らく岡山電車区に留置されていたが、このたび下関方2輌を、同所所属のA-13編成下関方2輌(クハ115-326+モハ114-316)で置き換えて、D-24編成として営業運転に復帰した。今後のD-24編成の活躍と、A-13編成の大阪方2輌(クハ115-325+モハ115-316)の動向が注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加