鉄道投稿情報局

【JR九】”或る列車”運転開始

JR九州 2015.08.10
天本義彦(福岡県)
20150810132148-46b02fd2186ad7922383d49ba1488eda1cd7a6eb.jpg

夏の陽射しに輝く”或る列車”。
‘15.8.8 久大本線 恵良―豊後森 P:天本義彦

20150817170437-fbbf111524d2cc9d384adae7c2074d41900356a2.jpg
金色に輝き高級感がきわだつキハ47形改造車の”或る列車”。
‘15.8.8 久大本線 南由布―由布院 P:石黒義章

 8月8日、JR九州は観光列車”或る列車”の運行を大分~日田間で開始した。編成はキハ47形2輌(キハ47 1505+キハ47 176)を改造したキロシ47-3505+キロシ47-9176。100年以上も前の「幻の豪華客車」をイメージして作られたこの列車は、金色を基調に黒や唐草模様を組み合わせた外観となっており、1号車は木製のテーブルと椅子が並び床は花柄のカーペットが敷かれ、2号車は福岡県大川市の組子細工を引き戸に施した八つの個室が用意されている。なお、11月1日以降は、佐世保~長崎間で運転される予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加