鉄道投稿情報局

【JR東】豊田車両センターМ51編成に特急シンボルマーク復活

JR東日本 2015.07.07
久保田健一(神奈川県)
20150707120838-e2492ea8e7f9f88377d7b9e8de0c6d4041f0060a.jpg

シンボルマークが復活したクハ189-508。
‘15.7.4 中央本線 大月―猿橋

 豊田車両センターに配置の189系は中央本線を中心に臨時列車・団体列車に使用されている。豊田車両センターの189系は、青色を基調としたあずさ色のM50、国鉄特急色のM51、グレードアップあずさ色のM52と特徴のある車体塗装で注目を集めている。このたび、M51編成の両先頭車のクハ189-10とクハ189-508に、旧あさま時代のグレードアップ化で撤去された特急シンボルマーク復活の整備が行われた。早速7月4日の新宿~河口湖間を往復する〈ホリデー快速富士山1号・2号〉でその姿を見せ、国鉄特急列車らしい姿の復活に今後の運転が注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加