鉄道投稿情報局

【JR東】郡山車両基地まつり2015開催

JR東日本 2015.06.16
片平宏之(宮城県)
20150616181327-284431d7b73fe9b856164da00659099fb87a2f7e.jpg

車両展示では、JR東日本の各支社で活躍している車輌が勢揃いした。
‘15.6.13 郡山総合車両センター

 2015年6月13日(土)、郡山総合車両センターで「郡山車両基地まつり2015」が開催された。この祭りは、毎年8月末から9月上旬頃に実施されているが、今年は「ふくしまディスティネーションキャンペーン」に合わせて6月中旬の開催となった。会場では、車輌の展示、ミニSL運行、作業実演、ブレーキ装置の操作体験、キハ110系体験乗車といったイベントが行われた。

 展示された車輌は、

 ・HB-E210系(小牛田運輸区所属、C5編成)

 ・キハ48形(小牛田運輸区所属、東北本社地域色)

 ・485系(仙台総合車両センター所属、A3・A4編成、旧 日光色)

 ・キハ40形(郡山総合車両センター所属、東北本社地域色)

 ・キハE130系(幕張総合車両センター木更津派出所所属、キハE130-  108、久留里線仕様)

 ・E657系(勝田総合車両センター所属、K2編成)

 であった。

 そのほか、休憩所として701系(盛岡車両センター所属、クモハ701-1014+クハ700-1014)が使用された。

 また、キハ110系体験乗車は、整理券先着配布制で、郡山駅―郡山総合車両センター間で行われた(使用車輌は郡山総合車両センター所属キハ111-102+キハ112-102)。

 なお、祭り当日は快晴に恵まれ、多くの人々で賑わった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加