鉄道投稿情報局

【JR貨】EF66 27白昼の東海道・山陽本線を西下

JR貨物 2015.06.15
中司朔良(兵庫県)

20150615171200-dc4c8212e8a8812a4f45c98967b31d23935cabc9.jpg
5071列車を牽引し、幡生へ向かうEF66 27。
‘15.6.14 東海道本線 尼崎 P:中司朔良

20150615171305-cbc91abe5315c791cce5d86122f57e4ca89bb7b7.jpg
5071列車で山陽路を西下するEF66 27。
‘15.6.14 山陽本線 舞子 P:中司純一

 6月3日に広島地区で試運転の後、吹田機関区へ無動力回送されたEF66 27だが、6月6日のA13仕業から運用に入り、5088列車で首都圏に向かった。以後、岩国まで西下したものの、関西地区の通過は夜間・未明で、その後中京地区から再度首都圏入り、関西地区での撮影可能時間帯の運用は、6月14日のA24仕業が初となった。

 この仕業は、黒磯から4070列車で新鶴見を経由し、5071列車で幡生に向かうロングランで、白昼の東海道・山陽本線を西下することとなり、沿線は生憎の曇り空であったが、多くの撮影者で賑わった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加