鉄道投稿情報局

【JR東+JR貨】「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」開催

JR東日本205系JR貨物 2015.05.25
天本 翼(神奈川県)
20150525155553-d5823e880697bef4dcdbe805d9cad33b91bcdcbd.jpg

全般検査終了間近のC57 180。綺麗に整備されている。
‘15.5.23 大宮総合車両センター P:天本 翼

20150525161149-cb52a8f37d0db114352aefb8afd07394f0338fa0.jpg
車掌体験には、鶴見線用の205系 クハ205-1102号車を使用。
‘15.5.23 大宮総合車両センター P:玉木裕一

20150525160043-005a1cb9b36a869c86f4ad963c3f36dd209918bd.jpg

最終全般検査出場車となったDD51 1801。
‘15.5.23 大宮車両所 P:中井川英明

20150525161822-6eae86c4e20786582b45ed96c5d84e39de3d8240.jpg
車体乗せ実演に使用されたEF65 2095。
‘15.5.23 大宮車両所 P:玉木裕一

 5月23日(土)、JR東日本大宮支社はさいたま市との共同で「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」を開催した(共催:JR貨物関東支社)。今回も3会場に分かれてイベントが行われた。

 大宮総合車両センター内では、青森車両センター所属のEF81 139、HB-E300、仙台総合鉄道部所属のEH500 43、鉄道博物館保有のDD13 1などが展示された。特に、全検終了間近である新津運輸区所属のC57 180の展示は、多くの来場者の目を引きつけた。また大宮車両所では、最終全般検査出場車となった愛知機関区所属のDD51 1801が記念のヘッドマークを付けて展示された。

 この他、西口まちなか会場と東口まちなか・大宮駅構内会場では写真展示や模型展示等が行われ、イベントは大いに盛り上がっていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加