鉄道投稿情報局

【JR西】特別な”トワイライトエクスプレス”運転開始

JR西日本 2015.05.20
大下秀幸(山口県)
20150520180404-be751583d5c9653770fabe260af938a75a596403.jpg

下関駅では明治時代の「振鈴」を駅長が鳴らして運転開始を祝った。
‘15.5.17 山陽本線 下関 P:大下秀幸

20150521154430-fb5c95f698eb1b02233e1ec043c9ea0a3fbe2274.jpg
16日の下関行きは大阪〜米原〜敦賀をEF81-113が牽引した。
‘15.5.16 東海道本線 安土―能登川 P:石黒義章

 特別な”トワイライトエクスプレス”が5月16~19日にかけて大阪~下関間で運転を開始した。3月のダイヤ改正で定期運転を終えた〈トワイライトエクスプレス〉の客車のうち、「ロイヤル」と「スイート」、サロンカー、食堂車、乗務員用車輌、電源車による8輌で編成。往路は大阪を出発して湖西線・北陸本線経由で琵琶湖を一周した後、下関へ。復路はその逆行程で京都まで運転された。

 同列車の第1便の運転に合わせ、大阪、下関の両駅では記念式典が行われ、そのうち下関駅では、明治時代に列車の発車を知らせる鐘で国内で唯一同駅に現存する「振鈴」を駅長が鳴らして運転開始を祝った。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加