鉄道投稿情報局

【JR四】かつお祭り開催に伴う特急列車の増結

JR四国 2015.05.21
吉田一貴(愛媛県)
20150520175433-dbac8c72a0ccc6f6c4c69e873de11a4c5f07373f.jpg

堂々の2000系7連で運転。現在の土讃線特急としては最長となる。
‘15.5.17 土讃線 多度津―金蔵寺
  5月17日に高知県中土佐町久礼で行われた「第26回かつお祭り」に伴い、土讃線の特急〈南風〉、特急〈あしずり〉を中心に混雑緩和のための増結措置が取られた。17日は特急〈南風1号〉+〈しまんと3号〉が普段は5輌編成のところ、N2000系を2輌増やした7輌編成となった他、キハ185系高松車4輌編成による団体臨時列車も運転された。〈南風1号〉は高知方から2010+2219+2115+2458+2429+2154+2120の編成で、増結分のN2000系は夜の〈しまんと10号〉に増結のうえで高松へ返却された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加