鉄道投稿情報局

【小松市】旧 尾小屋鉄道のキハ3「遠鉄色」から再び「尾鉄色」に

その他 2015.05.07
宮島昌之(石川県)
20150507205104-0284e8bccfffb38cb5f98d8d0b67e0ab4860908d.jpg

「尾小屋鉄道色」に戻されたキハ3。1970年頃の姿を再現。
‘15.5.4 小松市立ポッポ汽車展示館
 石川県小松市の「小松市立ポッポ汽車展示館」で動態保存されている旧尾小屋鉄道の気動車キハ3については、既報の通り動態整備保存活動を行っている「なつかしの尾小屋鉄道を守る会」の有志の手により、2012年~2014年にかけて遠州鉄道旧奥山線(1964(昭和39)年に廃線)在籍当時のキハ1803の姿で復元され、展示走行が行われているが、今年の春からは再び旧尾小屋鉄道のキハ3として復元作業が進められ、5月4日に一般にお披露目された。復元に際し「1970年頃の姿をイメージし作業を進めた」とのことで、屋根上のベンチレーターやヘッドライトのブラケットは残し、運転台上の車輌番号標記は省略されている。この姿は1年間の期間限定で公開する旨、アナウンスされている。

 同日は生憎の天候であったが、定例の活動として復元後初めてとなる「キハ3体験乗車」や「尾小屋鉱山電車一周体験乗車」も行われた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加