鉄道投稿情報局

【JR東】E235系量産先行車が出場試運転

JR東日本 2015.03.25
堀口佑介(東京都)
20150325130041-befd524d7d69b2a39c3cf98195379dae64a5303d.jpg
越後路をニューフェイスが行く。
‘15.3.23 信越本線 田上―矢代田
 山手線に導入される予定の新型車輌E235系が総合車両製作所新津事業所で落成し、3月23日に新津~羽生田間で4往復の公式試運転を行った。編成は11輌で、中間の10号車にはサハE231-4620から改造されたサハE235-4620が連結されており、車体には01や東トウなどの表記があることから東京総合車両センター所属トウ01編成になるものとみられる。

 JR東日本の発表によれば、同形式は本年秋ごろからの営業運転を予定しており、近日中に首都圏での試運転も始まるものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加