鉄道投稿情報局

【JR西】福知山電車区287系・381系の話題

JR西日本 2015.01.16
中司純一(兵庫県)
20150116144933-94983214e6c5d00730de897b2c4ff2fc8ae04298.jpg

付属編成に近ヒネHC631編成を従えた3001M。
‘15.1.11 福知山線 石生―黒井
 冬季の行楽シーズンを迎え、昨年12月より福知山電車区特急車輌の一部編成差替が実施されているが、1月の三連休を控えた9日より、さらに差替の範囲が拡大された。通常287系が充当される〈こうのとり2・4・5・9・13・16・20号〉などに381系が、逆に通常381系の〈こうのとり1・3・14・15・17号〉などに287系が充当されている。特筆すべきは、287系の付属編成FC編成の不足を補うため、吹田総合車両所日根野支所の287系HC631編成が福知山電車区に貸出されていることで、帯のカラーを違えたFA+FC編成の姿を見ることが出来る。

関連記事:【JR西】287系HC631編成が287系FA07編成と営業運転

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加