鉄道投稿情報局

【JR西】413系B02編成 北陸色のまま全検と体質改善施工

JR西日本 2015.01.08
宮島昌之(石川県)
20150108200905-00ed5378b1cd3b5f5a6f60f9d0f1ec3fda98890d.jpg

体質改善施工を受けた413系の編成は合わせて6本となった。
‘15.1.7 北陸本線 倶利伽羅―津幡
 413系B02編成が、金沢総合車両所松任本所での全般検査かつ体質改善施工を済ませ、1月7日に出場、試運転を行なった。前回のB01編成と同様、今回も従来の「北陸色」で綺麗に再塗装されている。体質改善施工を受けた413系の編成は今回が6本目となり、うち外装が青単色は4本、北陸色は2本となった。413系については、春に開業する第三セクター「あいの風とやま鉄道」へ5編成譲渡される予定となっているが、この「北陸色」を保ったB02編成の動向が注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加