鉄道投稿情報局

【JR西】W7系の全車輌が白山総合車両所へ搬入完了

JR西日本 2014.11.17
宮島昌之(石川県)

20141117171202-c647dea27095b9d485a8148cd6319a35aedea44b.jpg

荒天の中、夕刻に最後の車輌(W10編成の1号車)が陸揚げされた。
‘14.11.13 金沢港(港内イベント広場より撮影)

20141117170905-651d90ae160ad73da1cc6acb0a05c98e931f82c1.jpg
深夜の陸送を終え、最後に構内へ卸されたW10編成の1号車。
‘14.11.15 白山総合車両所(敷地外公道より撮影)
 11月15日の未明、来年春の金沢開業が迫る北陸新幹線で使用されるW7系W10編成の、先頭車を含む1~3号車の3輌が、金沢港から白山総合車両所まで陸送された。これで、JR西日本が開業までに導入を予定しているW7系の車輌、10編成(計120輌)全てが白山総合車両所に運ばれ、今年4月10日から始まった搬入作業が完了した。貨物船からのW7系最後の陸揚げは、金沢港で11月13日に行われ、強風や高波、霰交じりの雨など大荒れで厳しい環境の中、一時作業が中断するハプニングがあったものの、4号車から順番に慎重に作業を進め、日没近い午後4時過ぎ、最後の1号車が陸揚げされた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加