鉄道投稿情報局

【JR西】北陸本線で「ダイヤ修正」実施

JR西日本 2014.10.22
宮島昌之(石川県)
20141022112149-f4ea1dc55c69c2a2e767015a9ab1898a271f9c59.jpg

国鉄型6連であった437M~434Mも521系運用に。最終日には国鉄色A19の姿があった。
‘14.10.17 北陸本線 石動―倶利伽羅
 10月18日より、北陸本線の普通ローカル運用の一部で「ダイヤ修正」が行われた。金沢~富山間の日中(おおむね10時から15時頃)に、北陸本線では初めての521系によるワンマン運行が開始されたほか、一部列車において475系・413系から521系への置き換えや、521系による運用が富山~泊間まで拡大、車輌数の見直しなどが行われた。ワンマン運転時には倶利伽羅駅でのみ整理券発行や運転士による運賃収受が行われ、自動音声による車内放送、運賃表示器、運賃箱、整理券発行機のほか、車内天井上の映像カメラも稼働し、運転台のモニターテレビで随時確認できるようになった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加