鉄道投稿情報局

【のと鉄道】NT201「花咲くいろは」のラッピング(初代)終了

その他私鉄 2014.10.14
宮島昌之(石川県)
2014_10_12_miyajima_masayuki004.jpg

ラッピング退任列車として指定された臨時〈ぼんぼり号〉9136D。
‘14.10.12 のと鉄道七尾線 笠師保―田鶴浜

2014_10_12_miyajima_masayuki005.jpg
最後の仕事は2日間にわたり運行の急行”ゆのさぎ”。今回もサプライズなヘッドマークを掲出。
‘14.10.12  のと鉄道七尾線 西岸
 のと鉄道が運行するラッピング車輌のうち、NT201が10月13日をもってアニメ「花咲くいろは」のラッピング(初代)を終了することとなり、10月12日に「退任式列車」が運転された。同日の臨時〈ぼんぼり号〉3往復のうち、9136Dを「退任式列車」に指定し、七尾方よりNT201+NT203(P.A.WORKS北陸アニメ作品ラッピング)の2輌で運転、作品の舞台となった西岸駅(湯乃鷺駅)では、県内外より多くのファンが見守る中、アニメ制作関係者や声優をゲストに「退任式」が執り行われ、ファンを交えての記念撮影の後、皆で列車の発車を見届けた。NT201は引き続き12日夜と13日の両日に、有志団体「鉄道遊走」企画による恒例の貸切列車、急行〈ゆのさぎ〉としてラストランが行われ、ヘッドマーク掲出など凝った演出を交えながら、有終の美を飾った。なお、今後も NT202(「劇場版花咲くいろはHOME SWEET HOME」ラッピング)やNT203が、同作品の聖地を代表する列車として走り続る。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加