鉄道投稿情報局

【東急】「2014東急電車まつりin 長津田」開催

大手私鉄 2014.09.29
加藤弘樹(神奈川県)
2014_09_28_katou_hiroki001.jpg行先や種別版は適宜変更された。
‘14.9.28 東急電鉄 長津田車両工場
2014_09_28_katou_hiroki003.jpg引退前は大井町線で活躍したデハ8591も往年の赤帯に復元された。
‘14.9.28 東急電鉄 長津田車両工場
2014_09_28_katou_hiroki002.jpg増結されたこどもの国線と7106F・”TOQ-i”。
‘14.9.28 東急電鉄 長津田車両工場
 9月28日、長津田車両工場および東急テクノシステム株式会社長津田工場の公開イベントの「2014東急電車まつりin 長津田」が開催された。事前に応募で選ばれた4000人を対象としたイベントで、車体吊り上げデモンストレーションや運転シミュレーション体験、電車との綱引き、総合検測車”TOQ-i”車内見学、トロリー線点検車輌展示、車輌記念撮影会、東急バス訓練車展示など様々な企画が行われた。車輌記念撮影会などの展示車輌はデヤ7290・デハ7710・デハ7662・デハ8591・7106F・”TOQ-i”であった。中でも往年の姿に復元して展示された車輌もあり、デハ7710は7002、デハ7662は7510にそれぞれ車番が復元され、デハ8591は前面帯が引退前に活躍していた大井町線のグラデーションの帯から赤帯に復元されており、大きな注目を集めた。また、アクセス手段となるこどもの国線は一部の列車において増結が行われ、4輌での運転となり、全編成に車両まつりのHMが掲出された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加