鉄道投稿情報局

【JR西】北陸新幹線W7系W9編成金沢港に陸揚げ

JR西日本 2014.09.24
宮島昌之(石川県)
2014_09_21_miyajima_masayuki001.jpg

青空の下、陸送準備で整然と並ぶW7系の車輌。
‘14.9.21 金沢港(港内の公園より撮影)
 来年春の金沢開業が迫る北陸新幹線で使用されるJR西日本の新型車輌、W7系W9編成の一部6輌が、日立製作所笠戸事業所(下松)で完成し、所属基地の白山総合車両所へ向け貨物船3隻(1隻に2輌ずつ)で海路により輸送が行われ、9月20日金沢港に接岸、翌21日に陸揚げ作業が行われた。今回輸送されたのはグランクラスを含む7号車~12号車で、天候に恵まれスムーズに作業が進んだことから、陸揚げは午前中でほぼ完了した。
また、同港にはバミューダ船籍で日本で造られた客船としては最大級となる豪華クルーズ船、「ダイヤモンド・プリンセス号」(写真右下コンビナートの奥)も寄港していたことから、合わせて新幹線の車輌をひと目見ようと、陸揚げ後も絶えず見学者が訪れていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加