鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】石川線で〈恋のしらやまさん号〉運行開始

その他私鉄 2014.09.10
宮島昌之(石川県)
2014_09_10_miyajima_masayuki001.jpg

ほぼ毎日運転となる企画列車運行は、同線初めての試み。
‘14.9.10 北陸鉄道石川線 野町(構内踏切より安全を確認し撮影)
 9月9日、北陸鉄道石川線では、縁結びの神様をまつる白山比咩神社(白山さん)を訪れる際に便利な企画切符「恋のしらやまさんきっぷ」の発売に合わせ、〈恋のしらやまさん号〉の運行が開始された。これは、北陸新幹線金沢開業を見据えた2次交通活性化の一環として、女性やカップルなどを対象に企画されたもので、年末年始を除く毎日、野町駅発午前9時34分発の定期普通列車を〈恋のしらやまさん号〉として運行、ピンク色の行先プレートやヘッドマークも新たに準備された。なお、「恋のしらやまさんきっぷ」には、同線1日フリー乗車券と鶴来駅~加賀一の宮までのバス片道乗車券のほか、さまざまな特典が付いている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加