鉄道投稿情報局

【JR西】SL〈やまぐち〉号が記念ヘッドマークを掲げ運転再開

JR西日本 2014.08.19
吉永昂弘(山口県)
2014_08_15_yosinaga_takahiro001.jpg

35周年記念ヘッドマークを掲げ山口線を疾走するC56。
‘14.8.15 山口線 名草―地福
 C57 1号機の不具合発生によりDLでの代走が続いていたSL〈やまぐち〉号が、8月15日よりC56 160号機による牽引で新山口~地福間で運転を再開した。

 C56 160+DD51 1043+レトロ客車5輌編成で、機関車の先頭にはSL〈やまぐち〉号復活運転35周年記念の特製ヘッドマークが掲出された。復路は、山口線が地福駅折り返しとなっているため、DL〈やまぐち〉号としてDD51が先頭でC56と重連運転を行なっている。

 8月23日からは、山口線全線運転再開に伴い新山口~津和野間での通常運行に戻る予定となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加