鉄道投稿情報局

【亀岡市】鉄道歴史公園の0系前頭部が再塗装される

その他 2014.08.18
山田剛愛(京都府)
2014_08_14_yamada_takechika001.jpg

綺麗な車体へと生まれ変わった22-1003前頭部。
‘14.8.14 京都府亀岡市 鉄道歴史公園
 京都府亀岡市の山陰本線(嵯峨野線)並河駅旧駅舎跡地にある鉄道歴史公園の展示車輌、0系H97編成の22-1003の前頭部が8月3日頃から行われていた塗装工事を終え、8月14日には展示・公開が再開されているのを確認した。この公園内のもう一輌の展示車輌であるDD51 1040号機も昨年塗装が行われており、こちらも綺麗な状態を保っている。0系前頭部は地元公民館から鍵を借用し、運転席などを見学することも可能である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加