鉄道投稿情報局

【JR東】横浜線205系引退記念のヘッドマーク掲出

JR東日本205系 2014.08.05
久保田健一(神奈川県)
2014_08_03_kubota_kenichi001.jpg

103系時代の横浜線表示板風のデザインが懐かしさを感じる。
‘14.8.3 横浜線 町田―成瀬 P:久保田健一

2014_08_02_oohira_naoto001.jpg
八王子方のマークは、「感謝」とハートの中に大きく書かれたデザイン。
‘14.8.2 京浜東北線 横浜―東神奈川 P:大平直人
 1988(昭和63)年9月の横浜線開業80周年と合わせて運行を開始した同線の205系であるが、現在に至るまで輸送力増強策として快速の増発や8輌化、他線区からの転属編成など8両編成28編成が活躍してきた。本年2月からは、新鋭E233系6000番代の投入によりその数を減らし、26年間の活躍と日頃から横浜線利用者に感謝の気持ちを伝えるべく、横浜線で乗務を担当する東神奈川電車区と同車掌区製作によるヘッドマークが8月1日から横浜線205系のH1編成に掲出されている。両先頭車で異なるデザインのヘッドマークが掲げられ、東神奈川方は103系時代に掲げられていた路線名板を模したデザイン、八王子方にはハートの中に「感謝」の文字が描かれたデザインで、引退予定の8月23日まで掲出される予定となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加