鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】石川線で〈妖怪電車〉運転

その他私鉄 2014.07.29
宮島昌之(石川県)
2014_07_27_miyajima_masayuki002.jpg

今年は妖怪デコシールとヘッドマークの豪華な飾り付け。
‘14.7.27 北陸鉄道石川線 野町(構内踏切より安全を確認し撮影)
 7月27日、北陸鉄道石川線で恒例となった夏季向け臨時〈妖怪電車〉が、日中と夜に野町~鶴来間(片道のみ)計3便運転された。旧京王電鉄3000系の7700系電車(モハ7701-クハ7711)が使用され、7月上旬頃よりPR用で貼られた妖怪デコシールに加えて、オリジナルヘッドマークも掲出しての運転となった。車輌の窓は運転席を除き全て暗幕で覆われていて、同イベントを企画した地元白山市の有志が、車内に様々な仕掛けを施し、自ら妖怪に変装して乗り込んでおり、子供達など乗客自ら妖怪風の仮装やメイクをしての乗車も歓迎された。なお、終着の鶴来駅前では午後から夜にかけ、「鶴来の夏祭り」と題しての大道芸パフォーマンスや、「駅前縁日」が開催され大変賑わっていた。

関連記事:【北陸鉄道】石川線で〈妖怪電車〉PRのデコシール電車運転

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加