鉄道投稿情報局

【JR貨】自衛隊機材輸送列車の復路が運転される

JR貨物 2014.07.24
大谷真弘(静岡県)
2014_07_23_isogai_toshihiro003.jpg
東北本線の名所を行く自衛隊機材輸送。
‘14.7.23 東北本線 船岡―大河原 P:磯谷俊博
2014_07_24_ootani_masahiro001.jpg
北海道から西浜松までのロングラン。
‘14.7.24 東海道本線 金谷―菊川 P:大谷真弘
 7月21日から7月24日にかけて、新富士(根室本線)~西浜松間で自衛隊機材輸送列車の復路が運転された。チキ12輌(チキ6000形2輌、チキ7000形10輌)にシートで覆われた機材が積載されていた。牽引機は新富士~札幌貨物ターミナル間が鷲別機関区のDF200-108、札幌貨物ターミナル~五稜郭間が同区のDF200-9、五稜郭~黒磯間が仙台総合鉄道部所属のEH500-18、黒磯~新鶴見間が新鶴見機関区 EF210-113、新鶴見~西浜松間は同区のEF65 2083がそれぞれ充当されての長旅となった。

関連記事:【JR貨】自衛隊機材輸送が運転される

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加