鉄道投稿情報局

【JR貨】中央西線貨物列車の迂回運転開始

JR貨物 2014.07.16
石堂広知(東京都)
2014_07_15_ishidou_hirotomo001.jpg

思わぬ形で久々に中央東線に現れたJR貨物所属のEF64。
‘14.7.15 中央本線 相模湖―高尾
 7月9日に中央本線(中央西線)の南木曽―十二兼間が不通となり、そのため7月12日より、普段中央西線を経由する貨物列車の東海道線・中央東線経由での迂回運転が開始された。12日は下りの石油貨物だけの運転だけであったが、14日より上りの運転も開始され、同日14日よりコンテナ列車の迂回も開始された。7月16日現在、石油貨物の迂回はEH200が、コンテナ列車の迂回はEF64が牽引に充当されている。なお、日中に中央本線塩尻以東をJR貨物所属のEF64が走行するのは久々のことと思われる。この迂回運転は中央西線の南木曽―十二兼間が復旧するまでの間運転されるものとみられる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加