鉄道投稿情報局

【JR東】〈懐かしの篠ノ井線183系〉〈懐かしの大糸線189系〉運転

JR東日本 2014.07.07
向山尚樹(長野県)
2014_07_05_kouyama_naoki001.jpg

息のぴったり合った並走を見せてくれた。
‘14.7.5 大糸線 北松本―島内(篠ノ井線 松本―平瀬信号場) P:向山尚樹

 2014_07_05_tanaka_katsumi001.jpg

松本を目指す上り〈懐かしの篠ノ井線183系〉。
‘14.7.5 篠ノ井線 坂北―西条 P:田中克美
 7月5日、JR東日本長野支社の夏の観光キャンペーン「Re Resort信州」のオープニングに合わせ、長野総合車両センター所属の183系N104編成による〈懐かしの篠ノ井線183系〉が松本~長野間で、また、同センター所属の183・189系N101編成による〈懐かしの大糸線189系〉が松本~白馬間で運転された。往路の下り列車は松本駅でのオープニングセレモニーの後に同時発車し、篠ノ井線と大糸線が分かれるまでの約1Kmにわたり並走した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加