鉄道投稿情報局

【東武鉄道】セイジクリームにリバイバルされた81111Fが営業運転開始

大手私鉄 2014.04.01
福田智志(埼玉県)
2014_03_30_fukuda_satoshi002.jpg
更新された前面とセイジクリームの組み合わせは初めて。
‘14.3.30 東武鉄道越生線 川角
 
2014_03_30_fukuda_satoshi003.jpg
車内のシートも当時の茶色のシートにリバイバルされた。
‘14.3.30 東武鉄道越生線 越生
 東武鉄道は、東上線の開業100周年を記念して、8000系の81111Fをセイジクリームにリバイバルして3月29日から営業運転を開始した。この塗装の8000系が復活するのは約30年ぶりのことであり、また更新された前面との組み合わせは今回初めて実現した。外観のみならず車内においても当時の茶色のシートが復刻されており、前面の形状が異なるものの懐かしい姿が再現されている。81111Fは前面に東上線100周年記念ヘッドマークを掲出して運転、主に東上線の小川町~寄居間と越生線の坂戸~越生間で運転される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加