鉄道投稿情報局

【JR東】〈みちのくSLギャラクシー〉運転

JR東日本 2014.03.11
石川義貴(東京都)
2014_03_07_harada_keiji001.jpg

ブラスト音が響く、力強い走りを見せてくれた。
‘14.3.7 釜石線 胴泉―陸中大橋 P:原田敬司

2014_03_07_harada_keiji002.jpg
終着駅上野へ向けて一泊二日の旅が始まる。
‘14.3.7 東北本線 花巻―村崎野 P:原田敬司

2014_03_08_isogai_toshihiro001.jpg
特徴あるグラデーション塗装が映える。
‘14.3.8 東北本線 矢吹―泉崎 P:磯谷俊博

2014_03_08_ishikawa_yoshitaka001.jpg
日暮里の高層ビル群をバックに行くD51。
‘14.3.8 東北本線 尾久―上野 P:石川義貴

2014_03_08_usui_gaku002.jpg
たくさんの人が出迎える上野へ到着。
‘14.3.8 東北本線 上野 P:臼井 楽
 3月7日~8日にかけて、東日本大震災から3年を迎えて被災者の復興と支援のためにJR東日本とフジテレビの合同企画による〈みちのくSLギャラクシー〉が、釜石~上野間にて運転された。使用車輌は、盛岡車両センター所属の〈SL銀河〉用キハ141系4輌で、牽引機は釜石~花巻間を同車両センター所属のC58 239号機、花巻~郡山間を仙台車両センター所属のED75 757号機、郡山~尾久間を田端運転所所属のEF510-515号機、尾久~上野間は高崎車両センター所属のD51 498号機がそれぞれ使用された。なお、SLが上野駅に入線するのは、2003年12月に運転された〈D51あゝ上野駅号〉以来約10年ぶりとなった。

関連記事:【JR東】D51 498尾久―上野間で試運転

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加