鉄道投稿情報局

【JR海】 “伊那谷アドベンチャートレイン”運転

JR東海 2014.03.11
向山尚樹(長野県)
2014_03_08_kouyama_naoki001.jpg

親子計80名、飯田線で天竜峡を目指す途中、伊那大島で小休止。
‘14.3.8 飯田線 伊那大島
 3月8日、大垣車両区所属の213系5000番代H6編成を用いた団体臨時列車が、伊那北~天竜峡間で運転された。これは飯田線の利用促進を目的に、2013年11月に実施されたイベント列車企画コンテストで最優秀賞に選ばれた”伊那谷アドベンチャートレイン”で、小学生とその親が対象。車内ではクイズ形式で飯田線や伊那谷について学習、天竜峡到着後は体験学習メニューを選んで受講するというものであった。車内ならびに目的地では、企画を立案した高校生を主体とするスタッフの奮闘により、盛り上がりを見せていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加