鉄道投稿情報局

【JR東】川越車205系の動き

JR東日本205系 2013.11.18
安達昌弘(埼玉県)
2013_11_17_adachi_akihiro001.jpg

寝台列車2本の合間にやってきたハエ28編成の返却回送。
‘13.11.17 東北本線 東鷲宮―栗橋
 JR東日本川越車セ所属のハエ17編成のうち1・8~10号車の4輌が、11月15日、南古谷~東浦和~新秋津~大宮のルートで方転を兼ねて大宮総車セへ回送された。先に入場したハエ16編成と共に、転属へ向けた検査入場と思われる。続いて疎開車の動きについて、小山駅構内に疎開していたハエ28編成8輌(サハ204・2輌は脱車済)が、11月17日に小山~大宮操~南古谷間で返却回送が行われた。東北本線内は寝台列車〈カシオペア〉と〈北斗星〉の2本の合間に回送スジとして運転された。なお、ハエ28編成は整備を受けてその日のうちに小山へ再度疎開されている。もう一つ、茅ヶ崎に留置されていたハエ13編成が13日、茅ヶ崎~新鶴見~新宿~南古谷で返却回送が行われている。今後、去就が注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加