鉄道投稿情報局

【小湊鉄道】上総牛久以南で4輌編成運転

その他私鉄 2013.10.21
長谷川智紀(東京都)
2013_10_19_hasegawa_tomonori001.jpg

ホームからはみ出して出発を待つ4輌編成の上り列車。
‘13.10.19 小湊鉄道 里見
 10月19日、定期では2輌編成までしか走らない小湊鉄道、上総牛久以南の区間で4輌編成の運転が見られた。台風26号による大雨で複数箇所で路盤流出等の被害が発生した小湊鉄道は、里見以南ではバス代行輸送を行っていたが里見~養老渓谷間の線路復旧工事が完了し、19日午後に同区間でキハ200型2輌編成を使用しての試運転が行われた。
試運転を終えたキハ200型2輌は里見から定期列車に併結する形で五井へと戻されたが、その際に上総牛久以南では通常見られない4輌編成での運転となった。里見駅は今春より列車交換が再開されたが、3輌編成以上は上りホームへの構内踏切を支障するため通常では4輌編成の入線は行われないため、貴重なシーンとなった。なお、里見~養老渓谷間は試運転で問題ないと判断され10月20日の始発列車より平常運行となっているが、養老渓谷~上総中野間は被害が大きく、10月19日現在で養老渓谷駅付近の路盤流出個所は立ち入り禁止措置が施されただけで作業用の資材等もみられず、運休は長期化する模様である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加