鉄道投稿情報局

【のと鉄道】「のと鉄道フェスティバル2013」開催

その他私鉄 2013.09.30
宮島昌之(石川県)
2013_09_28_miyajima_masayuki001.jpg

「列車と綱引き」では、初代”花いろ”ラッピングと勝負。
‘13.9.28  のと鉄道七尾線 穴水(穴水運転区)

2013_09_28_miyajima_masayuki002.jpg
運転体験の車輌は、憧れの2代目”花いろ”ラッピングを抜擢。参加者にはサプライズとなった。
‘13.9.28  のと鉄道七尾線 穴水(穴水運転区)

2013_09_28_miyajima_masayuki003.jpg
夕方頃に組成された貴重な”花いろ”ラッピング「逆2連」。翌朝の運転に向け早速準備された。
‘13.9.28  のと鉄道七尾線 穴水(穴水運転区)
 9月28日(土)と29日(日)の両日、のと鉄道穴水駅及び隣接の穴水運転区で「のと鉄道フェスティバル2013」が開催され、多くの来場客で賑わった。そのうち28日(土)には、NT201(”花咲くいろは”ラッピング)を使用した「列車と綱引き」や、NT202(”花咲くいろは HOME SWEET HOME”ラッピング)を使用したNT200形車輌の運転体験、夕方頃には普段運用の機会が少ない、双方のラッピング車輌による「逆2連」(穴水方よりNT202+NT201、青空~桜~青空の配色)が組成され姿を見せた。さらに、同じくアニメ”花咲くいろは”の舞台となった、金沢市湯涌温泉とのコラボ事業として、現地の総湯から温泉を運んで駅ホームに設けられた「足湯」など、今回は”花咲くいろは”に関連した催しが多く、アニメファンにも楽しめるイベントとなった。この他にも、屋外では軌道自転車体験や踏切の非常ボタン体験、ミニ新幹線の体験乗車、駅前広場では各種ステージや飲食、鉄道グッズ等の売店などが並んだ。駅構内では、静態保存されているNT800形やNT127(お座敷車、エンジン稼動のサプライズも)の車内が公開され、休憩所や鉄道模型体験に使用されたほか、乗務員の力作による、四季を通じて撮影された「のと鉄道」の列車と風景の写真や、大規模な鉄道模型ジオラマの展示が行なわれた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加