鉄道投稿情報局

【JR東】キハ110系”Tohoku Emotion”が出場

JR東日本 2013.09.30
馬場 剛(埼玉県)
2013_09_28_baba_tsuyoshi001.jpg

ED75に牽かれながら所属区へと向かう”Tohoku Emotion”。
‘13.9.28 東北本線 東白石―北白川
 9月28日(土)~29日(日)にかけて、今秋以降八戸線を中心に運行予定のキハ110系700番代3輌”Tohoku Emotion”が郡山総合車両センタ-を出場し、青森まで配給輸送された。経路は郡山~一ノ関~北上~秋田~青森で、牽引は郡山~一ノ関間は仙台車両センター所属のED75 757、一ノ関~青森は青森車両センタ-所属のDE10 1763がそれぞれ担当した。尚、青森から所属区の八戸車両センターまでは自走で回送されている。また、今回”Tohoku Emotion”向けに改造されたキハ110系の種車は盛岡区のキハ111-2+キハ112-2と小牛田区のキハ110-123で、それぞれキハ110-701+キクシ112-701+キハ111-701と改造されており、同系列初の700番代及びキクシの登場となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加