鉄道投稿情報局

【JR西+のと鉄道】七尾線でキハ40形(高岡色)による試運転

JR西日本その他私鉄 2013.09.24
宮島昌之(石川県)
2013_09_21_miyajima_masanori001.jpg

修繕された鉄道郵便車オユ10 2565と国鉄型同士の並び。
‘13.9.21 のと鉄道七尾線 能登中島

2013_09_21_miyajima_masatyuki002.jpg
大人気のNT201(”花咲くいろは”ラッピング)と交換する光景もみられた。
‘13.9.21 のと鉄道七尾線 能登鹿島
 9月21日(土)、JR西日本富山地域鉄道部富山運転センター所属のキハ40 2078(高岡色)が、JR七尾線を経由して、のと鉄道七尾線に入線し往復運転を行なった。これは9月28日(土)及び29日(日)の両日に、金沢―穴水間で予定されている臨時快速列車〈能登の里山里海号〉(JR七尾線~のと鉄道七尾線を直通運転)に備えた試運転(乗務員訓練)とみられる。同区間でのキハ40系を使用した臨時快速列車は、北陸新幹線金沢開業を見据え、能登地域への二次交通アクセス強化に向けた実証運行として、2011年より毎年行われていて、試運転も本番前に実施されているが、今回の試運転では以前より、期間が2日間から1日のみに短縮され、試運転の本数が確認できている2011年の実績で4往復から2往復、車輌の数が2輌編成から1輌単行と、それぞれ大きな変化がみられた。なお、同じ9月28日(土)及び29日(日)両日には、穴水駅構内及び駅周辺で、「のと鉄道フェスティバル2013」が開催される予定。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加