鉄道投稿情報局

【JR東】臨時〈あずさ〉〈かいじ〉189系M52編成で運行

JR東日本 2013.09.17
近藤規夫(神奈川県)
2013_09_14_kondo_norio001.jpg

豊田車受け持ちの臨時特急。
‘13.9.14 中央本線 西八王子―高尾 P:近藤規夫

2013_09_14_kouyama_kouki001.jpg
絵入りのヘッドマークを掲げ走り抜けた〈あずさ71号〉。
‘13.9.14 中央本線 青柳―茅野 P:向山尚樹

2013_09_15_kondou_norio001.jpg
後ろが霞むほどの豪雨の中、定時で通過。
‘13.9.15 中央本線 西八王子―高尾 P:近藤規夫
 9月14日に臨時〈あずさ71号〉が新宿から松本まで、豊田車両センター所属189系M52編成6輌(元大宮車H102編成)で運行された。前面は〈あずさ〉イラスト入りヘッドマークが、側面は「特急〈あずさ〉松本」と種別・行き先入りの幕が掲示された。また、翌15日には臨時〈かいじ183号〉(新宿―甲府間)に充当され、やはりイラスト入りヘッドマークが掲出された。16日は〈かいじ188号〉への充当が見込まれていたが、同列車は台風接近のため運休となった。同編成は、8月29日に大宮から長野へ、9月2日に豊田へ回送されていた。現状、特急シンボルマークなし、国鉄特急色、イラスト入り幕搭載の編成は同編成のみであり、今後の活躍が期待される。また、豊田車両センターではM51が欠番となっており、今後の転配等による補充動向が注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加