鉄道投稿情報局

【岩手開発鉄道】活況を呈する石灰石輸送列車

その他私鉄 2013.08.16
圓山伸宏(東京都)
2013_08_12_sonoyama_nobuhiro001.jpg

20パーミルの上り勾配を力走するDD5651。
‘13.8.12 岩手開発鉄道日頃市線 長安寺―日頃市
 岩手県大船渡市の太平洋セメント大船渡工場まで原料の石灰石を輸送している岩手開発鉄道では、1日13往復の列車が設定されている。セメント新聞の報道によると、2013年度の国内全メーカーのセメント販売数量は、震災復興関連工事の本格化などを背景に4600万トンを上回る勢いで、大船渡工場でもロータリーキルン2基によりフル操業が続いている。岩手開発鉄道も、これに応える形で石灰石のピストン輸送を行っており、震災前を髣髴させる光景が戻ってきた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加