鉄道投稿情報局

【JR東】583系による〈地引網体験号〉運転

JR東日本 2013.07.29
平蔵伸洋(千葉県)
2013_07_28_hirakura_shinyou002.jpg

房総半島南端に近い路線を走る回送列車。
‘13.7.28 内房線 九重―千倉 P:平蔵伸洋

2013_07_28_tsuda_ryuusei001.jpg
また583系が養老川を渡ることはあるのだろうか。
‘13.7.28 内房線 姉ヶ崎―五井 P:津田隆星
 秋田総合車両センター所属の583系を使用した団体臨時列車〈地引網体験号〉が、両国―富浦間で運転された。編成は前日に送り込み回送されており、武蔵野線内まではほぼ舞浜臨の時刻を踏襲したもので、加えて京葉線、内房線(蘇我―木更津)経由で幕張車両センターに到着していた。同編成は2月23日にも木更津入りしているが、内房線で夜行運転されるのは初めてである。なお、列車の寝台はゴロンとシート扱い、ヘッドマークは回送時も含めて「臨時」文字表示であった。乗客は富浦駅―多田良北浜を日東交通のバスに分乗して往復。復路の出発までに、編成は富浦―館山―千倉間を回送で往復した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加