鉄道投稿情報局

【智頭急行】初のラッピング車登場

その他私鉄 2013.07.22
廣村典彦(兵庫県)
2013_07_19_hiromura_norihiko001.jpg

車体全体に描かれており大変目立っている。
‘13.7.19 智頭急行智頭線 河野原円心
 山陽本線上郡と因美線智頭を結ぶ第三セクターの智頭急行では同社初となるラッピング車”むさしラッピング列車”を2013年7月13日から運転を開始した。これは美作建国1300年を記念し、美作建国1300年記念事業美作市実行委員会と美作市が事前に募集した宮本武蔵のイラストが描かれたデザインとなっている。また美作市のキャラクター「みまちゃん」も描かれている。使用車輌はHOT3507で前後でデザインの違うヘッドマークも取り付けている。7月13日には大原駅で出発式が行われ、おもちゃ列車として運転、14日からは通常の普通列車として運転している。運転期間は3年間の予定。運転時刻は同社ホームぺージで紹介している。なおこのHOT3507は風鈴列車として天井に全国各地の風鈴を多数取り付けており涼しい音色を披露している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加