鉄道投稿情報局

【JR東】上越線で七夕企画のSL列車が2往復運転される

JR東日本 2013.07.09
西村典恭(群馬県)
2013_07_07_nishimura_norikyo001.jpg

ヘッドマークを掲げて水上へ向かう9737レ〈SLレトロみなかみ彦星号〉。
‘13.7.7 上越線 群馬総社―八木原 P:西村典恭

2013_07_07_harada_keiji001.jpg
盛大な煙を吐いての離合シーンは迫力満点。
‘13.7.7 上越線 後閑―上牧 P:原田敬司
 7月7日に上越線で、D51498号+12系6連を使用した〈SL七夕みなかみ織姫号〉と、C6120+旧型客車6連を使用した〈SLレトロみなかみ彦星号〉が運転された。途中で2列車が離合することで知られるこの企画だが、今年は専用ヘッドマーク付きで運転され、沿線には多くのファンが詰めかけた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加