鉄道投稿情報局

【JR東】〈ホリデー快速河口湖3・6号〉運転終了

JR東日本 2013.07.01
石井大智(山梨県)
2013_06_30_ishii_taichi001.jpg

これで河口湖に行くのは最後。
‘13.6.30 中央本線 上野原 P:石井大智

2013_06_30_yonekura_shuuhei001.jpg
最後の〈ホリデー快速河口湖2号〉が何事もないように走って行く。
‘13.6.30 中央本線 東小金井 P:米倉隼平
 6月30日(日)、大宮(2012年7月1日から小山)―河口湖間を走る、〈ホリデー快速河口湖3・6号〉の運転がこの日の運転を最後に終了した。これは富士山の世界遺産登録に伴う、2013年7月6日から〈ホリデー快速富士山3・4号〉と列車名を変更して運転するため。〈ホリデー快速河口湖号〉運転時との変更点は、6号の小山行が4号になり、車両が大宮車両センター(前・田町車両センター)所属183・189系H61編成6輌から、幕張車両センター所属の183系6輌に変更される。この〈ホリデー快速河口湖3・6号〉の運転を最後に、183・189系H61編成は廃車となる予定。一方、〈ホリデー快速河口湖1・2号〉は車輌等の変更はなく、列車名が〈ホリデー快速富士山1・2号〉になり、ヘッドマークも新しいものが提出される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加