鉄道投稿情報局

【JR西】和歌山地区春季集約臨運転終了

JR西日本 2013.05.31
橋 尚輝(和歌山県)
2013_05_30_hasi_naoki001.jpg
春季最後の便が和歌山に到着。
‘13.5.30 紀勢本線 和歌山

2013_05_30_hashi_naoki002.jpg
団体サボに団体幕。
‘13.5.30 紀勢本線 和歌山
 5月14日より運転が開始された和歌山地区春季集約臨だが、5月30日運転の復路(新大阪→和歌山)で運転が終了した。今季では和歌山発新大阪行が2本、海南発新大阪行が2本、箕島発新大阪行(箕島→下津間回送扱い)が1本、橋本発新大阪行(橋本→布施屋間回送扱い)が1本、新大阪発和歌山行が3本(内1本は紀伊中ノ島→和歌山間回送扱い)、新大阪発海南行が1本、新大阪発箕島行(下津→箕島間回送扱い)が1本、新大阪発粉河行(紀伊小倉→粉河間回送扱い)1本の計6往復分(12本)が運転され、吹田総合車両所日根野支所所属の381系パノラマ編成のすべてが使用された。また、5月29日の新大阪→粉河行(紀伊小倉→粉河間回送扱い)と5月30日の新大阪発和歌山行の便ではHD601編成が使用され、団体サボを掲出していた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加