鉄道投稿情報局

【東武】亀戸線で「下町トレイン」運転開始

大手私鉄 2013.05.20
福田智志(埼玉県)
2013_05_17_hukuda_tomoshi001.jpg

東京スカイツリータウン開業1周年を記念して運転開始。
‘13.5.17 東武鉄道亀戸線 曳舟
 東武鉄道は、東京スカイツリータウンの開業1周年を記念して、5月5日から東武亀戸線で特別ラッピング電車「下町トレイン」の運転を開始した。東武亀戸線で活躍する8000系の前面にヘッドマーク、側面に東武亀戸線全5駅と伊勢崎線の浅草、東向島、北千住の3駅のそれぞれの名所を浮世絵で表現したラッピングが貼られている。車内床面には東京スカイツリー周辺の下町の街並みが描かれており、つり革は下町の名所を当てるクイズ形式のデザインとなっている。また車内アナウンスの一部が東京スカイツリーのキャラクター「ソラカラちゃん」の声で放送されている。「下町トレイン」は8月31日まで運行する予定であり、亀戸線の他、車輌運用の都合上大師線で運転することもある。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加